Browse By

株式会社インベスターズクラウド永井洋丈さんの学生時代と現在のキャリア

LINEで送る
Pocket

nagaihirotake

株式会社インベスターズクラウド 法務課 課長 永井洋丈
早稲田大学政治経済学部を卒業後、弁護士を志すが狭き門に挫折。インベスターズクラウドに入社し、現在は企業法務として、契約関係、商標、株主総会など幅広く担当している。趣味はバイクと映画鑑賞。

現在のキャリアについて

現在の事業や業務内容について教えてください

インベスターズクラウド
法務担当で細かい内容としてはそれぞれの事業のリーガルチェック、契約書類のチェック、株主総会の運営(招集、通知、当日のシナリオ)を主にやっています。

大学卒業後の経歴は?

元々は弁護士を目指していて勉強して大学卒業後も司法浪人をしたのですが、途中挫折してしまい就職を決意しました。営業がやりたかったというのと社内が働きやすい環境だったので初めてこの会社の面接を受けてそのまま入りました。

なぜ今の職業を選択されたんですか?

営業をやっていたんですが、働いているうちに元々弁護士を目指していて法律に興味が有ったのもあり、法務部門に志望して入らせてもらいました。

学生時代について

P4122439

どんな科目を専攻されていましたか?

政治経済学部の政治学科にいまして、ゼミでは投票行動について学んでいました。

どんなサークル・課外活動をしていましたか?

テニスサークルに入っていて、よく飲むサークルでもあったんですけど(笑)、ちゃんと井の頭公園とかでテニスの活動もしていました。

どんなバイトやインターンをしていましたか?

深夜の医療事務や、NHKのBSニュースのバイトで鈴木亮平さんとも一緒になったりもしました。

学生時代にやっていて良かったと感じること・惜しいと感じることはなんですか?

良かったことは、やはり学生間との繫がりですね。今も続いてるんですが、当時のゼミ生やサークルメンバー、早稲田学生とは今も仕事の相談したりもするので、そういう面で学生時代やっててよかったことかなと思います。後悔してる事は結構たくさんありまして、月並みですけど勉強はもっとしっかりしとくべきだったなと思います。大学は4年間あるっていっても私としてはとても短い期間だったと思ってるので、卒業後自分はどうしたいのかを見据えてどういった勉強、科目をとるのかを考えるべきでした。また、他の学外での活動をもう少し充実してやっておいたら良かったと思います。

活動について

就活中の取り組み方について教えてください

弁護士を目指していたときに、企業での実務経験を得て資格をとっていく道も有るんじゃないかなと思い、一応何社か受けて就活はしたのですが、目的が弁護士になりといというのがあったので面接で「会社の為になにがしたいのか」というのを突っ込まれたときに正直詰まる部分がありました。自分自身やりたいことが不透明な企業に所属して勉強するよりも、目標(弁護士になるということ)を達成したいという思いが出てきて、就活から勉強に切り替えました。

おまけ
・よく利用していた大学の施設:3号館の図書館(今はない)早稲田の図書館
・大学付近の行きつけの店:ボンマルシェ(洋食屋、閉店)、キッチンミキ(揚げ物屋)

LINEでOB・OG情報をGET♪

LINEで送る
Pocket