Browse By

株式会社ライボ小川裕大さんの学生時代から現在のキャリアをインタビュー

LINEで送る
Pocket

ライボ小川さん

株式会社ライボ 代表取締役CEO 小川裕大
早稲田大学商学部卒業後、株式会社ネットプロテクションズに入社。新規代理店の開拓やシステム連携交渉など、アライアンス営業に従事する。その後同社を退職し就職支援サービスColaboをリリースするとともに、学生の就職活動をサポート。外部企業との合同イベントの企画、運営や大学にてキャリア講義を行う。2015年2月、株式会社ライボを創業し、代表取締役CEO就任。趣味はサッカー、フットサル。プレーするのも観るのも好き。OB訪問、キャリア相談大歓迎です!

現在のキャリアについて

現在の事業や業務内容について教えてください

jobq
事業としては、株式会社ライボという会社で、キャリアに特化したQAサイトJobQを運営しています。キャリア相談に乗ったり、「この会社実際どうなの!?」という疑問を解決することができるサービスです。
求職者が匿名で質問を投稿でき、社員・元社員や業界に通じた人間から回答を得て、さらに深いコミュニケーションも行えるようになっています。
業務内容としては、コンテンツや運用周りの戦略策定、PRや他社と連携などの業務を担当を行っています。

大学卒業後の経歴は?

大学卒業後、ネットプロテクションズという後払い決済サービスを行っているベンチャー企業に就職しました。そこで大手の企業に対し後払いのシステム導入の営業を行った後、アライアンスを経験しました。例えば、新規代理の開拓や受注管理システムとの連携の提案、通販事業者様向けのイベントの企画・運営を行っていました。その後、1年弱受託開発や就職支援のフリーランサーとして活動し2015年の2月にライボという会社を立ち上げています。

なぜ今の職業を選択されたんですか?

キャリアの領域で起業した理由は、当時卒業して働きだして、モヤモヤしながら働いている人がに多く出会ったことです。キャリア選択におけるミスマッチの原因がキャリアや企業の情報に対するアクセスの難しさにあると考え、その現状を解決したいなと思うようになりました。

学生時代について

どんな科目を専攻されていましたか?

laibo
ゼミの内容としてはリスクマネジメントだったのですが、主な活動内容は飲み会でしたね(笑)これ言ったらゼミの先生に怒られそうですが(笑)

どんなサークル・課外活動をしていましたか?

GUSTAというサッカーサークルを立ち上げました。25人集めたのですが、1年の間に9人にまで減ってしまいました。その後、色々な改善策を行い、卒業する時80人くらいまでメンバーが増え、早稲田を代表するサッカーサークルに成長します。この時、組織をつくることに関心を覚えました。「裕大さんがいなかったら僕らは出会わなかったんですよ。」と後輩から言われたことで繋りを生み出すことの魅力を感じました。就職活動後はキャリア系のインタビューメディアを運営していました。大学4年生の時にHTML/CSSをはじめてホームページを作っていろんな職業の人にインタビューしていました。その他は、突然、知り合いに現地の友達を紹介してもらってカナダに1人10日間行ってみたり、震災が2年生の時にあって、その次の年にボランティアに参加し、南気仙沼小学校の清掃の手伝いを行ったりもしましたね。また、セブ島で短期留学をし、その後、バックパックでタイ・カンボジア・ベトナムを回ったりもしました。学生時代に本当にいい経験をすることができたと思います。

どんなバイトやインターンをしていましたか?

バイトは塾講師がメインでした。たまにビラ配り・ティッシュ配りのバイトもやっていました。
インターンはやってなかったですね。

学生時代にやっていて良かったと感じること・惜しいと感じることはなんですか?

良かったことは、サークル活動を立ち上げたってことですね。この経験が今の自分を作っていると言っても過言ではないので。
惜しいと思うのは、学生のうちに起業しておけばよかったと思っています。

就活について

就活中の取り組み方について教えてください

私の代は、12月解禁でしたが、具体的に始めたのは、11月半ばです。初めてESを作ったりする段階ですね。12月以降はほぼ毎日説明会に参加していました。多い日には1日4社の説明会に出ていましたね。志望は、ベンチャー企業とコンサル系の企業に絞っていました。当時大和証券が行っていたベンチャー企業養成講座にDeNAの南場さんが登壇され、影響を受け、ベンチャー企業とコンサルに絞っていたんです。
15社くらいエントリーし、2月・3月になると最終面接に進んだりしました。最終的にネットプロテクションズへの入社を決めた理由は会社としての一体感、チーム感に魅力を感じたからです。内定承諾をしたのはゴールデンウィーク前だったと思います。

就活中にやっていて良かったと感じること・惜しいと感じることはなんですか?

良かったことは、説明会に多く行ったことですね。グループワークでそこで出会った人たちと仲良くなることがとても多いです。就活では志向の近い人たちと出会う機会が多いので今でも食事をしたりしています。
惜しいと思ったことは、銀行・証券・大手のメーカーなどの企業の話はもっと聞いておけばよかったと思います。社会人になると他の業界に触れる機会が減るので、今思えば就活は視野を広げるチャンスだったなと。もったいなかったですね。

おまけ
・よく利用していた大学の施設: 11号館、15号館
・大学付近の行きつけの店: おとぼけ武道家

LINEでOB・OG情報をGET♪

LINEで送る
Pocket